むだ毛が気になる学生へ!10代でも利用できる脱毛エステとは

夏になって、肌を出す服を着る回数が多くなるとムダ毛が心配になってくるきます。高校生や大学生であればお洒落にも気遣いようになり、特にムダ毛処理への関心が増えることでしょう。
今回は自分だけでできるムダ毛処理方法から、脱毛サロンの選び方まで学生さんが知りたいであろうことをまとめてみました。10代で脱毛サロンを利用する長所についても触れていますので、毛の処理に悩んでいる人や、未成年でもムダ毛対策をしたいという方はどうぞ目安にしてみてください。



自分自身でできるムダ毛処理の種類と注意する点

シェーバーで剃る方法は単純で時間もかからないため、利用している人がたくさんいるでしょう。だけれど、カミソリを使う場合は剃り方に気を付けないと、角質を傷つけてしまい、肌トラブルの原因になります。
毛の流れに逆らって剃ったり、刃を肌に押し当てたりするのはだめです。剃る前にクリームやシェービングフォームで肌を守ってから、毛の流れに従ってシェービングしましょう。
そうしたらムダ毛処理後は、アフターケアを忘れないようにしましょう。保湿クリームで肌を保護してあげることが大切です。
それ以外には、ムダ毛を抜いて処理する方法もあると思います。抜いた直後はシェーバーで処理するよりも美しくに見えますから、こちらもポピュラーな脱毛処理方法なのです。
でもムダ毛を抜く行為は、毛穴に大きな不都合を与えてしまっていると思います。そのため埋没毛や色素沈着、毛包炎などの肌トラブルが起こりやすく、オススメ処理方法ではないと思います。
だけれど抜きたいという場合は、肌を温めて毛穴を開いてみてから、毛の流れに沿って抜いてください。そうして抜いた個所を冷却し、お肌しっとりをしてあげましょう。



学生さんが脱毛サロンを決める時のポイント

学生や未成年限定の割引プランを提供している脱毛エステがあり、それぞれのプランを比較して、お得な脱毛サロンを探すと良いでしょう。
また学生さんには、バイト代だけで施術料金を用意できるのかは心配な点です。全身脱毛をするとしたら20万~30万ぐらいかかりそうなので、一括で支払うのは困難と思います。
しかしローンができる脱毛サロンもあり、月に1万円ほど支払えば施術を受けられるでしょう。さらには都度払い脱毛という20未満だけのプランもあり、施術1回ごとの料金が決まっています。通う度に払うので、月額で毎月きちんと払えるか心配な人にオススメのプランだと思います。
サロンを選ぶ際は、料金の他にサロンの場所も大切なポイントとなります。家や学校、バイト先などの近くにあるサロンを選べば、通いやすいです。脱毛エステへは何度か通うことになりますから、通うのに時間がかかる場所にあるサロンは止めておきましょう。



10代で脱毛するメリット

サロンでのムダ毛対策を行わない場合は自己処理を継続することになりますが、この自己処理が肌にダメージを与えてしまいます。それなので、年齢を重ねるにつれて肌へのダメージが増大され、毛穴が目立ったり、色素沈着がみられたりします。
その傍らで、10代のうちに脱毛をしておけば、自己処理によるダメージをたいして受けないで済むのです。これによって、肌トラブルを一番少なくに抑え、肌をキレイなまま保つことができます。
10代でムダ毛処理する長所としては、土日・祝日などの混雑する日を避けて脱毛できることも挙げられます。フリーな時間がいっぱいある学生のうちにムダ毛対策しておけば、完璧な周期で施術を受けられるのです。
成人になってからじゃ予約を取ること自体ができにくくなり、なかなか脱毛が完了しないなんてこともあり得ますね。脱毛を考えているのなら、早いところしておきましょう。



10代でムダ毛対策する時に注意すること

10代で脱毛する長所で、肌へのダメージの蓄積が少なくて済むことを挙げましたが、脱毛機器の光も割りと肌に影響を与えるでしょう。
10代の肌は成年後の肌よりも負担を受けやすいので、脱毛機器の光によって肌トラブルを起こしやすいでしょう。特に病院で使用されているレーザー脱毛は10代の肌には強烈すぎるとも言われているので、施術する時は医師と相談します。
脱毛エステでは、肌へのダメージが割と少しの光脱毛が行われますが、それでも肌トラブルのリスクはついてきます。それなので、施術を受ける人の年齢を考えて、光の出力を控えるなどの対策がなされます。
脱毛サロンでの施術はいくつでも受けられますが、思春期を迎えてから脱毛することをお勧めします。
どうしてかというと、思春期になる前に脱毛したとしても、思春期でホルモンバランスが変化した時に再びムダ毛が生えてきてしまうからです。さらにホルモンバランスが安定していない時に脱毛しても、脱毛効果は出にくいのです。そこそこ成長してから脱毛するのが良いと思います。
さらに、17歳以下で脱毛エステを活用する場合は、親に同伴してもらう必要があります。だけれど、脱毛サロンによっては男性はだめとなっていることもあるから、男親に一緒にきてもらう場合は事前に確認しておくと良いでしょう。
そして18歳以上20歳未満で脱毛サロンを利用する時は、両親同伴でなくても大丈夫です。しかし親権者同意書に必要事項を記入してもらって、提出する必要はあります。